2016年06月28日

仙崎トロあじ宣言

6月24日(金)に仙崎トロあじ宣言が発令されましたexclamation×2長門市ではあじ漁が盛んなのですが、このあじの平均脂質含有量が10%以上になったときこの仙崎トロあじ宣言が発令されるそうです。今脂がのりにのってますぴかぴか(新しい)
このトロあじの無料試食会が7月2日(土)湯本のじゃらんじゃらん夜市であります。この無料試食会では長州黒かしわもでますので、ちょっと食べてみたいなという方はぜひじゃらんじゃらん夜市にー(長音記号2)ばらの足湯もするそうです。雨天中止なのでご注意ください。
ちょっとではなくいっぱい食べたいという方はいさじ、くいどうらく、千石寿司、はしもと、花膳、よし松、長七屋で食べられるそうです。お土産は青海島シーサイドスクエア内にある海幸仙崎でお買い求めください。どのお店もその日の漁の状況により提供が難しい場合もあるそうなので、もし気になるようでしたら連絡していった方が良いかもしれませんね。
おいしー(長音記号1)いあじが食べたいという方、ぜひ長門にいらしてくださいダッシュ(走り出すさま)旬は5月〜7月、平均脂質含有量が10%以上なのもいつまでか分かりません。最高にあいしいあじが食べたい方はお早めにexclamation×2

あじ.jpg
あじ2.jpg
あじ3.jpg
じゃらんじゃらん.jpg

posted by ハンドルネーム:六角 at 10:52| Comment(0) | 歴史

2012年12月29日

日本海海戦バルチック艦隊ロシア兵の墓(青海島)

ここ青海島には、日露戦争・日本海海戦で犠牲となったロシア兵犠牲者が日本船の犠牲者と並んで方が眠っています。
日本船兵士の墓は明治37年6月15日に日本海を航行中にウラジオ艦隊に撃沈された輸送船常陸丸。
ロシア兵の墓にはバルチック艦隊の犠牲者が埋葬されています。
浜に漂着したご遺体を地元・通(かよい)の漁師達により葬られました。
例年6月15日長門市青海島の通老人クラブ『尚寿会』の皆さんのご厚意で『日露合同慰霊祭』行われています。
写真右側が常陸丸、左側がバルチック艦隊犠牲者の墓です。
とりあえず周辺の野草を摘み供えさせて頂きました。
場所:青海島東端部・日本海側。
    通小学校正門前を左折、突き当たりを左折、
    数m進んで左の獣道に入り階段を下りると海岸に出る。
    海を背にし右側。(小学生に聞くと良い)
足 :当館より通小学校まで車で35分+徒歩約5分。
蛇足:小学生に『コケで滑りやすいからコケないで下さい』と
    注意を受けました。
見学スポット:くじら資料館(火曜日休館・・・祝祭日を除く)

日露戦争__121205.jpg
posted by ハンドルネーム:六角 at 17:20| 歴史

2011年05月09日

大寧寺前山裾の餅つき地蔵と五輪塔

長門湯本・大寧寺前の山裾に、風変わりな地蔵菩薩様がおられる。
像高40cm余りの小さな地蔵菩薩であるが、台座に腰を下ろして両膝を立て、手に杵を持つ姿は珍しい。
地蔵菩薩を安置する石祠も、自然石を組み合わせただけの特異なものである。
地蔵菩薩の由来は判然としないが、宝前に供えてある杵からみて、元々「豊作祈願」の為に建立したものだと思われる。
土地の人はこれを「餅つき地蔵」と呼んでいるが、この地蔵菩薩に願をかけると子供が授かるとも言われ「子授け地蔵」とか「子宝地蔵」とも言われている。
地蔵菩薩の周りには長門市内随一と言われる四基の五輪塔がある。
どれも高さが180cm以上の大きく立派なもの。
五輪塔は延宝二年(1674年)〜正徳二年(1712年)にかけて建立された塔であるが、傍らの石灯籠にも寛文十三年(1674年)の刻銘がある。
これらの記念銘から推測して「餅つき地蔵」も江戸時代中期頃迄の建立と考える出来る。

餅つき地蔵1_JALAN_110509.jpg
餅つき地蔵2_JALAN_110509.jpg
餅つき地蔵
posted by ハンドルネーム:六角 at 20:02| 歴史